須川温泉周辺の旅館
ホーム
格安な宿ガイドTOP > 岩手県 > 須川温泉
  〜特徴や泉質などをご案内〜

栗駒山の北側8合目の高地に湧き出している「みちのくの秘湯」です。標高1200mに位置し、周辺には普段お目にかかることのない高山植物がたくさん見受けられます。泉質は日本でも非常に珍しい強酸性のみょうばん緑ばん泉で、湯に浸かることで皮膚に染み込むような刺激が感じられます。昭和33年に国民保養温泉地の指定を受けているので効能は折り紙つき。登山道をすこし登ったあたりに「おいらん風呂」と呼ばれる蒸し風呂の小屋があり湯治客に好評です。さらに詳しい情報については須川温泉 - Wikipediaまたは須川高原温泉 - Wikipediaをご覧ください。

泉質 塩化物泉 効能 特に婦人病や皮膚病に良い
よみがな すかわおんせん 所在地 岩手県一関市厳美町祭畤山国有林内
最寄り駅 JR東北本線一ノ関駅 車アクセス 沢横手道十文字ICより約80分
須川温泉周辺の宿一覧

須川温泉周辺の旅館を掲載しています。一泊二日2食付プランが1万円以上(大人1名)の高級な宿です。少々価格が高くても料理やサービスの品質が良いのなら問題なし、という方におすすめします。


すかわこうげんおんせん
須川高原温泉
(須川温泉)
日帰り入浴 9:00〜16:00
口コミ評価
参考価格 11,000円〜

湯船から見事な眺望を楽しめる宿。春は残雪と新緑、夏は高山植物、そして秋は紅葉と豊かな大自然を満喫。古くから湯治宿として親しまれ、長期滞在に適した自炊棟がある。栗駒山登山基地として最適。


山菜や川魚が中心の家庭料理

くりこまさんそう
栗駒山荘
(須川温泉)
日帰り入浴 9:00〜18:00
口コミ評価
参考価格 11,700円〜

部屋から栗駒の大自然が一望できる宿。窓の向こうに広がる出羽富士「鳥海山」はまるで一枚絵のよう。広々とした客室は外の景色を見ながらのんびりくつろげる憩いの空間。大浴場や露天風呂は混雑してもゆったりできる設計。


比内地鶏のすき焼きと山菜の天ぷら
 

岩手の温泉
鶯宿 つなぎ 花巻
志戸平 夏油 須川


Copyright (C) 2009-2013 www.kakuyasu-yado.com All rights reserved.