武田尾温泉周辺の旅館
ホーム
格安な宿ガイドTOP > 兵庫県 > 武田尾温泉
  〜特徴や泉質などをご案内〜

六甲山の北側、武庫川上流の渓谷に沿うように湧き出ている温泉地です。緑豊かな自然が広がり、別名「阪神の奥座敷」と呼ばれ親しまれています。武庫川に架かる吊り橋「武田尾橋」が街の名物として有名です。開湯は寛永16年(1639)、豊臣方の落武者・武田尾直蔵が薪拾いをしていた際に発見したそうで、地名もそこからきています。宿では地元ならではの山菜や三田牛などを中心に、旬の素材を使った山里料理が味わえます。さらに詳しい情報については公式ホームページ(宝塚観光ガイド)をご覧ください。

泉質 単純泉 効能 特に神経痛や慢性皮膚病に良い
よみがな たけだおおんせん 所在地 兵庫県西宮市
最寄り駅 JR福知山線武田尾駅 車アクセス 中国道宝塚ICから国道176号、県道33号・327号経由17km

キャンペーン情報や旬のイチオシ特集


http://www.jalan.net/theme/tyokuzen/tyokuzen_index.html

こちらの直前割引特集では、宿が登録しているプランの中からお得な「直前予約プラン」を簡単に探せます。突然決まった温泉旅行や出張の際に一度チェックしてみると掘り出し物が見つかるかも・・・。

武田尾温泉周辺の宿一覧

武田尾温泉周辺の旅館を掲載しています。一泊二日2食付プランが1万円以上(大人1名)の高級な宿です。少々価格が高くても料理やサービスの品質が良いのなら問題なし、という方におすすめします。


こうようかん べってい あざれ
紅葉舘 別庭 あざれ
(武田尾温泉)
日帰り入浴 11:00〜14:00
口コミ評価
参考価格 20,000円〜

六甲山のふもとに位置する料理自慢の宿。全室に源泉かけ流しの眺望半露天風呂とテラスが付いている。食膳を彩るのは地産地消をコンセプトとした創作会席。神田川俊郎プロデュースの茶寮「心(Shin)」にて堪能。


三元豚の豆乳しゃぶしゃぶ「美肌鍋」

まるきりょかん
マルキ旅館
(武田尾温泉)
日帰り入浴 11:00〜15:00
口コミ評価
参考価格 15,120円〜

明治30年創業の老舗で、露天風呂付客室が自慢の旅館。眼下を流れる武庫川や自然豊かな景色が一望でき、静かなロケーションの中で自由気ままに湯浴みを満喫できる。明治末に手掘りで造られた内湯「巌窟温泉」も魅力。


三田牛ステーキと丹波うどん

かじかそう
河鹿荘
(武田尾温泉)
日帰り入浴 12:00〜16:30
口コミ評価
参考価格 14,700円〜

今では珍しい茅葺き屋根の宿。レトロな雰囲気が漂う館内は昭和初期にタイムスリップしたかのような佇まい。夕食は芦屋に構える姉妹店「あめ婦」の懐石料理。旬の味覚を彩る老舗の味わいに舌鼓を打つ。


三田牛料理と海老芋の変わり揚げ

たけだおおんせん もとゆ
武田尾温泉 元湯
(武田尾温泉)
日帰り入浴 11:00〜15:00
口コミ評価
参考価格 16,800円〜

山間に佇む静寂に包まれた宿。都会にはない豊かな自然が魅力で、耳を澄ますと川のせせらぎと動物の鳴き声が聞こえてくる。3箇所ある湯船の中でも貸切風呂が人気。四季の移ろいを感じながら気兼ねなく寛げる。


三田牛のすき焼き
   
写真提供:じゃらんnet
PR

兵庫の温泉
有馬 城崎 湯村
浜坂 洲本 七釜
竹野 武田尾 赤穂


Copyright (C) 2009-2013 www.kakuyasu-yado.com All rights reserved.